THEO[ロボアドバイザー]でおまかせ資産運用

こんばんは、マスヤンです。
やっと仕事が終わりました。
今日もブログを更新したいと思います。

 

今日お話しするのはお金についてです。

皆さんは、資産運用して少しでもお金を増やしたいと思ったことはないですか??

 

僕は常に考えています。

 

資産運用の方法は沢山ありますが、普通のサラリーマンが仕事をしながらできることは限られているので、「投資信託」のようなものや「iDeCo」のような節税を兼ねたものが多くなると思います。

 

始めに設定しておいて、あとはお任せみたいなやつですね。
そこで、今回紹介するのはTHEOです。

 

今回の記事で紹介する内容は3つです。

  • ロボアドバイザーTHEOについて
  • メリットとデメリット
  • どんな人に向いているのか

 

 

この記事は資産運用などをしたことがない人向けに、少し経験がある僕が書いた初心者向けのものです。
未経験の方などは参考にしてください。
THEO

THEOとは


THEOはロボアドバイザーともいわれ「株式会社お金のデザイン」が作ったロボット投資信託です。一時期テレビなどでも取り上げられた「フィンテック(FinTech)」のひとつです。
THEOと言われてもほとんどCMもやっていないし、あまり聞いたことがないという人が多いと思います。
Web広告はかなり出しているようでアドセンスでも資産運用やお金のことをよく検索する人向けに配信されてくるようですね。

自分で資産運用をする場合との違い


THEOでの資産運用と、自分で資産運用をする場合の違いはコストが低くく抑えられることです。
ほかの投資方法と比べてコストが低いのは3つです。

  • 月々1万円から始められる。
  • 売買手数料がかからない。
  • おまかせでなので時間を取られない。

まず、1つ目の「月々1万円から始められる」ですが。一般的に投資というと元手になるような大きな資金がないとはじめられませんが、1万円という少ないコストから始められるところは、投資初心者としては手軽に始められるのでいいと思います。
不動産投資やFXなどではレバレッジをかけて大きく勝負できるじゃないかと思うかもしれませんが、不動産投資は預金額や職業の属性などによって銀行から借りられる金額が変わりますし、FXも口座にある金額によっては使えない場合があります。

次に、「売買手数料がかからない」という部分です。通常、一般の人が株の売買を行うと手数料がかかってきます。証券会社によっていくつかプランがあり、取引ごとに手数料がかかるタイプや、取引回数が多い人用に定額タイプの手数料体系を用意されています。
一昔前によくワイドショーなどのテレビ番組で取り上げられたデイトレーダーなどは1日何回も取引をしているので、手数料がかかって意外と利益が出てなかったりしますが、利益を出している人はポイントをついて運用しているか運用資産が大きいのでやっていけているケースが多いです。

最後の「おまかせでなので時間を取られない」は、そのまんまですけど。どの商品がいいか・買った商品の価格がどうなったか・その他の指標はどうかなどを考えなくていいところですね。サラリーマンをしながら、それをしながらやっていくのは大変だと思います。逆にサラリーマン大家とか兼業トレーダーの人たちはすごいと思います。

メリットデメリット

自動でやってくれるんだ簡単だー
デメリットはないの?

もちろんあります。

まず、メリットですが。先ほど書いたようにコストを低く始められることが大きいです。初心者はどんな組み合わせがいいか迷うこともありません。そして、お金をかけると経済や世の中の動向に目が行くようになります。
デメリットは、そのままメリットの裏返しなんですが。自分で運用したい人には物足りないと思ってしまうし、おまかせで月々積み立てで運用されているので、気にしなさ過ぎて忘れてしまうこともあるかもしれませんね。
基本はおまかせなので、ポートフォリオの編集はあまりしないとは思いますが、初めの登録の時に決めた運用プロフィール情報をもとに組まれていきますし、運用プロフィールは変更は1年に10回までしかできません。
ほかの投資と同じように、元本保証はありませんから元本割れのリスクはあります。この記事を書いている時点では、去年末の経済指標の下落があったので‐2.75%のマイナス状態になっています。5月ごろは+3.21%だったので、だいぶ下がっています。

どんな人に向いているか


ここまで読んでくると、THEOがどんなものかわかってきたかもしれませんが。気軽に始められる投資として、コストを低く始められるというメリットをいかして初めての投資として挑戦できるところがいいと思います。
忙しいサラリーマンには手間をかけないといけない投資は大変だと思いますし、以前と違って残業時間は減ってきましたが。それでも一日の大半を会社の業務に割かれていることには違いないのでロボアドバイザーに任せてみるのもありなのではないでしょうか。

今現在の僕の運用状況はマイナス状態ですが、世界経済は常に動いていますし、高い時には少なく買って安い時には多く買うようなアルゴリズムになっているようなので、積み立てを続けていくことによって上がっていくと思います。なので、今始めるのはオススメだと思いますよ。
高度経済成長の時と違い日本の預貯金で、金利は付きませんし少しでも投資に興味があるなら始めて見るのもいいと思います。

まとめ

THEOはロボアドバイザーというフィンテックのひとつでロボットが資産運用することで、人間が行う運用と違い金額の上げ下げで感情的になることがないので、始められる人はロボアドバイザーにおまかせして他のことにエネルギーを使えるというTHEOのメリットをいかしてほしいですね。

無料体験もできるので試してみてください。
興味がある方はこちらからどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓

THEO

以上です。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
また、明日もブログの更新をしたいと思います。
よろしくお願いします!
おやすみなさい。